証券会社の選び方のコツって?

証券会社(有価証券の売買を行ったり、売買の仲介を行ったりする会社のことをいいます)の選ぶ方法のコツには、次のようなことが挙げられるのです。

・売買手数料が安い
・サービスが充実している
・提供されている情報が豊富

まず、株取引には売買手数料が必要ですが、この手数料が安い証券会社(岡三証券や東海東京証券などがネットに強い証券だといわれているようです)を選んだ方が良い事もあるかもしれません。

それは、デイトレード(一日に何度も売り買いする取引手法です)やスイングトレードみたいに、短期間でひんぱんに株の取引を行う予定がある場合です。

年間に数回しか取引をしないような方にとって、1回の手数料は微々たるものかもしれません。

けれど、年間で何100回も取引を行ったりすること、トータルで計算すると手数料だけでとんでもない金額と言われているんですね。

その為、ご自身の投資スタイルが短期売買だと思うと、迷わずに手数料が安い証券会社(野村證券や大和証券、みずほ証券が大手証券といえるでしょう)を選んだ方がいいでしょう。

また、サービスの面も重要になります。

株取引(株を買うと、株主になることができ、その有価証券を発行している株式会社に出資したことになるのです)に慣れていない方だったら、取引の最中にわからないことが出てくるなのではないでしょうか。

そういった時の為に、やっぱりサポート体制が充実しているような証券会社(大手ネット証券としては、楽天証券やマネックス証券、カブドットコム証券などが有名でしょう)をお勧めします。

それに、単位株(ネットでのトレードが主流となっていますね)の売買では大金が必要になる場合もありますので、ミニ株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)といった少額で投資がおこなう事のできるサービスを取扱いしている証券会社(大手ネット証券としては、楽天証券やマネックス証券、カブドットコム証券などが有名でしょう)も、初心者には合っているはずです。

いずれ取引に慣れてきたら、情報の重要性も理解できてくるだと言えるのではないでしょうか。

その時の為にも、リアルタイムで必要である情報を提供してくれる様な証券会社(有価証券の売買を行ったり、売買の仲介を行ったりする会社のことをいいます)が良いですね。

そのほかにも、チャート解析やアナリストのレポートなど、投資の参考となる情報も揃っていると満足可能だと思います。

口座を開く証券会社は、何も1つとは決まっていません。

 

007

関連記事

コメントは利用できません。

人気話題

ピックアップ記事

  1. 2017-5-22

    生せっけんっていうのを使って見た。

    雑誌とかで話題になってる、生せっけんっていうのを使って見た。…
  2. 美容院シャンプーの効果

    2016-12-26

    美容院シャンプーの効果

    美容院シャンプーの効果は、市販の家庭用シャンプーに比べて、即効性に欠ける部分があります。 そのため…
  3. サロン専用だった美容院シャンプー

    2016-12-25

    サロン専用だった美容院シャンプー

    美容院シャンプーというと、言わずと知られたヘアサロン専用のシャンプーです。 美容院では、この美容院…
  4. 美容院シャンプーの売れ筋ランキング

    2016-12-18

    美容院シャンプーの売れ筋ランキング

    美容院シャンプーの売れ筋ランキングなんて、ご覧になった事ありますか。 この間、たまたま暇つぶしにヘ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る