IPOとは「新規公開株」の事で、その名前通り、新たに証券取引ところに上場する株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)のことを言います。

通常、上場する前にその株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)を取り扱う証券会社(有価証券の売買を行ったり、売買の仲介を行ったりする会社のことをいいます)により、株(ネットでのトレードが主流となっていますね)の一部を抽選で予め購入する事ができるかもしれません。

この際の公募価格(購入希望者がどんなに多くても、一度決定された公募価格は変わりません)は、一般的に割安に設定されていますので、実際に市場で株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)の売買が始まった場合、公募価格(購入希望者がどんなに多くても、一度決定された公募価格は変わりません)よりも株(昔からある投資法の一つですね。バブルの頃にはブームにもなりました)の値段が大きく値上がりする可能性が高いわけです。

特に、人気のある企業(CMでのイメージと実態ってけっこう違うものですよね)の株(昔からある投資法の一つですね。バブルの頃にはブームにもなりました)が新規に上場するときには、この傾向が高いでしょう。

そのため、公募価格(購入希望者がどんなに多くても、一度決定された公募価格は変わりません)で株(昔からある投資法の一つですね。バブルの頃にはブームにもなりました)を購入して、初値がついたら売り抜ける方が多いですね。

そうしたら、大きな利益を手に入れることが可能になったのです。

そのような理由でIPOに人気(アイドルグループなどは、ファンではない人からみると、どこがいいのかと首をかしげたくなることもあったりしますね)が集まっているためすが、どのような人でも買うことができる訳ではないんです。

購入申込みをする投資家(株式や債券、不動産、通貨、先物取引など、投資対象は色々ありますね)が多い為に、公募価格(証券会社が決定して投資家に提示する価格で、売り出し価格ということもあります)で購入するためには抽選が必要となります。

また、注意(散漫だとミスやケガが多くなってしまうものです)しなければならないこともあるみたいです。

それは、IPOが必ず儲かるとは限らないということです。

大きく値を上げるのを期待していたのに、実際はそうでもなかったと言った場合でも、柔軟に対処可能であるようにしておくといいですね。

 

010

関連記事

コメントは利用できません。

人気話題

ピックアップ記事

  1. 2017-5-22

    生せっけんっていうのを使って見た。

    雑誌とかで話題になってる、生せっけんっていうのを使って見た。…
  2. 美容院シャンプーの効果

    2016-12-26

    美容院シャンプーの効果

    美容院シャンプーの効果は、市販の家庭用シャンプーに比べて、即効性に欠ける部分があります。 そのため…
  3. サロン専用だった美容院シャンプー

    2016-12-25

    サロン専用だった美容院シャンプー

    美容院シャンプーというと、言わずと知られたヘアサロン専用のシャンプーです。 美容院では、この美容院…
  4. 美容院シャンプーの売れ筋ランキング

    2016-12-18

    美容院シャンプーの売れ筋ランキング

    美容院シャンプーの売れ筋ランキングなんて、ご覧になった事ありますか。 この間、たまたま暇つぶしにヘ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る